ブログトップ

ちょんまげぶろぐ 2

chonmageth.exblog.jp

武士道重視ゆえに??「食える物は喰う!」をモットーに実験を重ねておりまする。リンクフリーでごじゃる。

鯖寿司買うの忘れた!

皆さま、おはようございます&おこんにちわ♪

昨日はとっても良いお天気でしたね
お出かけ気分ばっちりの私ですが残念ながら車の運転が出来なくなり
奴と無理やり引き連れてそこらの山へ
意味など全くございません
c0170905_533710.jpg

なぁーんのこたない、近所にススキがいっぱいの場所あってとっても毎年綺麗なんで
見に行ったけどなんだか・・・
やたらめったら空が青かっただけでススキ減ったかも・・
c0170905_5355567.jpg
それでも天気が良かっただけに日差しがとても心地よかったです!
こんなことならお弁当もってきたらよかったわぁ・・

昨日の実験報告
                      夕餉の食卓
c0170905_5385362.jpg
申し訳ございません・・
超サボりました!
だって世間では秋祭りだああーーー!って浮かれ
皆がお寿司買うんですもの

あ、鯖寿司買うの忘れた!

私の住む京都の亀岡、園部辺りでは秋祭りに各々の家で採れた新米で鯖寿司を作り
神社へ奉納するという慣わしが今でもあります
鯖街道又は小浜街道というのがあり
小浜街道は京都のほうへと延びているのでありますが
その枝に当たる位地に園部、亀岡があるわけで
そんな理由からかなり浸透したものではないかと
勝手に思っておりまする(超、適当かもw)

なのに、鯖寿司忘れた・・

秋に捕れる鯖は冬に備えての脂を十分に貯えており
でっぷりと太った身は肉厚で脂身の甘さが格別といったものであります
若狭地方で捕れるこの鯖を塩にしたものを使った鯖寿司は
バッテラとは又違った脂肪にざくっと歯ごたえのある肉厚のままのお寿司であります

実家の両親が京都へ来たときは必ずこの鯖寿司を馳走として出します
なんせ、両親ともいに京都の鯖寿司が大好物なのです
母に至っては毎年、もう一度で良いから京都の鯖寿司が食べたいと常から言うくらいであります

                     適当・石狩鍋
c0170905_5531483.jpg
何で適当かと申しますと
何でもござれの味噌汁だからw
具は、鮭の切り身、大根、白菜、人参、牛蒡、じゃが芋、蓮根、鶏モモ肉、油揚げ
ね、適当でしょw
でもね、ご飯も食べ、ビールも呑み鍋も平らげたってどうよ・・
3人で・・w

                    にぎり寿司(上)←これ肝心!
c0170905_5562887.jpg
我が家で寿司の上を食べることは何年かに一度しかない・・
てか、寿司じたい、私が作る以外食べることがないしw
なんか、ちょっと贅沢気分♪
スーパーのお寿司なのにw

後は、栗剥いて呑んだり、塩辛食べたり、落花生食べたり、銀杏食べたり・・ってナッツ系ばかり??w
でも、好きなの♪w
今日はおかげさまで楽チンさせていただきました♪
ごめんなさい・・


今日も最後までのお付き合いありがとうございます

ランキングの方頑張っています
お手数ですがポチンと応援の方も宜しくおねがいします(ぺこりん)

           にほんブログ村 料理ブログ おつまみへ 人気ブログランキングへ
[PR]
by chonmagesamba | 2009-10-12 06:14 | 料理・野菜・加工食品/保存食